伝え方

とよた世間遺産の認定候補の募集について、 今年度は気楽に応募していただきたく、 掲示板への投稿も可としたり、 推薦書も省略可としたり、 いろいろ試行してみました。 それらはそれらで効果があったのか、 昨年度に比べて応募は増えました。 しかし、また別の課題が明確になりました。 それは、 「とよた世間遺産」がどのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てふてふひらひらどこへ行く

前回、誕生日の翌日に久々の投稿。 投稿をしていなかった間にも このブログ名「てふてふひらひらどこへ行く」のように、 自分の興味の赴くままにあちらこちらとめぐり、あれやこれやとコトを起こしてきました。 しかし、あちらこちらひらひらしても、 活動が拡大していっても、 一周まわって元の自分に帰ってくるというのがこのところの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝 50周年

誕生日を迎え人生50周年。 高校生のころから、自分の誕生日は祝ってもらうのではなく 両親に感謝する日と考えるようになりました。 その両親も父は他界、母は認知症で施設入りし、 感謝すら伝えられなくなりました。 その代わり、家を守り支えてくれるかみさんや、 生きる励みにもなり育てることを通じていろいろなことを学ばせてくれる子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長男を連れて新年のあいさつに行ってきました。 (高校受験を控えた長女とかみさんは勉強のため家に残り。) 少しずつ変化はしていますが、 相変わらず元気で良かったです。 私の顔も忘れてしまってからすでに4年以上。 意思の疎通ができないと、 残酷だけれど、かつて母であった人として見ている自分がいる。 意識の上では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々の内省

正月休みにこれまでとこれからを考えることが多かったためか、 このところ日々内省することがあります。 ・単に批判、非難していることはないか ・まずは肯定できているか、ちゃんと見ているか ・新しい価値観を提供できているか 「自分らしく生きる」なんてことは、たぶんできっこない。 なかなか難しく、きっと世の中に大変なご迷惑に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失せもの

年末の大掃除以来探しているもの。 ・青白磁の猪口 ・黒楽の猪口 ・装飾品収納小箱 猪口2つは、昔集めた猪口コレクションの中でもお気に入りのもの。 正月にお屠蘇をいただくために用意しようと思ったら、 いつの持場所に見当たらない。 装飾品収納小箱は、 箱自体は大したことないし、中身は対して入っていないのですが、 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月休み

今年の正月休みは久々家族とゆっくり過ごしています。 特に子供たちを見ていると。 この家族があるからこそ自分が立っていられることを思い出します。 昨年末の大掃除からこれまでを振り返り、 明けて今年のこれからをいつもより考える機会にもなっています。 日々の情報発信がいつの間にかFBへの投稿に主軸を置き、 このブログも休止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢2017

いつ見たか、見たかどうかもわからないこのところの初夢。 今年はどうやら初夢あったようです。 覚えているのは、 なぜかいろいろな人から相談を受ける自分。 主に事務所のような場所で、時には何かの現場で。 相談内容までは覚えていませんが、 その人たちに対してなにかしらの助言をしていたような。 一般的なおめでたい夢ではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初で最後の学芸会

今日は寺部小学校移転後最初の学芸会。 愚息にとっては小学校最後の学芸会になります。 自分の演技でみんなに喜んでもらうことを 自らの楽しみとする質の愚息は、 実は移転前に体育館を見た時から、 そこで最高の演技をすることを望んでいました。 今日、劇を観覧して、 この頃の浮かない愚息の顔の訳がよくわかりました。 望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侵入者

私は寿ゞ家に泊まり 長男は祖母の家に泊まりで、 家に男衆がいない時を見計らったのように、 小さな侵入者がありました。 14日の夜に忍び込み、 今に現れて家人を驚かし、 一旦はどこかに隠れていたようです。 寿ゞ家から戻った15日には発見できませんでしたが、 16日ついに捕らえました。 コウモリです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啄木とは違うけれど「花を買い来て妻としたしむ」

22日はかみさんの誕生日でした。 朝一番に「誕生日おめでとう!」とのお祝いを忘れずに言えて一安心。 これでしばらくは家内安全です。 プレゼントは特にいらないと聞いていましたが、 何もないのもまた寂しいもので、 仕事帰りにちょっとした花を買い求めてきました。 素直に喜んでくれてうれしいことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県大会出場ということ

先日の「豊田市中学生の主張発表大会」の発表で 優秀賞をいただいたうちの娘が、 西三河の選考会を経て、8月26日に豊橋市で行われる 「少年の主張愛知県大会」に出場することになりました。 6月の終わりくらいに学校から県大会出場の知らせはありましたが、 今日見せてもらったプリントにびっくりでした。 今年は豊田市から一人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富永のお宝巡り

富永の所畑遺跡から出土した遺物を拝見。 種類豊富な縄文土器が主体。 弥生後期の高杯があることに驚き、 別の場所から発見された鉄鏃(中世以降)や石冠なども拝見。 この山の中には確かに何かあると実感。 偶然にしても、こんなものを山の中で簡単に拾えるわけはありません。 所畑遺跡の現況も視察。 今回連れて行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侵入者

足助ゴエンナーレに参加する作家さんの下見のため、 寿ゞ家本館の地階、納戸に入ると、 奥の壁面に何やら違和感。 見慣れない管状のものがありました。 よくよく見ると、なんと笹でした。 外の地蔵小路沿いの植栽に笹がありますが、 どうやらここまで地下茎をのばしたようです。 問答無用で伐採し、ついでに除草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿ゞ家茶室の石垣

地蔵堂庫裏の付属小屋を壊して、 さらにその敷地を整地し、検出してあらわした 寿ゞ家茶室下の石垣です。 床の間のでっぱり部分をコンクリートの後付けの土台で支えています。 石垣はそれなり。 なんとかなるように補強を考えます。 くさびの跡も見られる石もありますが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほみかふぇ

保見ヶ丘団地内で住民グループにより開催された コミュニティカフェの「ほみかふぇ」を見てきました。 この団地は、ブラジル人の集住地として有名です。 特に集合住宅部分では、外国人世帯の数が日本人世帯よりも多く、 階によってはほとんど外国にいるようなところもあります。 日本人と外国人の生活習慣の違いや、コミュニケーションが円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿ゞ家と地蔵堂庫裏

今回も地域人文化学研究所の活動とは別に、 ふらっと寿ゞ家の作業をしてきました。 本館の大広間の北東隅に、 畳や火鉢などが置いてある部分がまだ手付かずだったので、 そこの片付けと掃除を行いました。 畳と、古畳の表を利用してつくられたゴザは 地蔵堂庫裏に運び込みました。 こちらの1階で利用します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地蔵堂庫裏付属小屋敷地の整地

地域人文化学研究所の活動とは別に、 今後の段取りのために整地作業をしました。 主には平場の作り方と、 排水の溝の有無の確認、水道管の回し方などを考えるためです。 この敷地の有効な活用と同時に 排水等の機能も考えて整備しなければなりません。 悩みは多いですが、それも楽しみと。 どのようになるのか、ぜひご覧ください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えてしまうもの

地蔵堂庫裏付属小屋を解体して露わになった 寿ゞ家の茶室の外側です。 無茶な施工に驚きですが、、、これも何とかしなければなりません。 休みをもらって新たに(復旧)設置する塀の基礎の位置決めに立ち会いました。 その際に見えちゃったものです。 付属小屋の既存の基礎も大概なものでしたが、 それに被せた地蔵小路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more