てふてふひらひらどこへ行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本醸造協会100周年

<<   作成日時 : 2006/12/10 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、財団法人 日本醸造協会の会長さんから

創立100周年記念の

日本酒と升をいただきました。

記念酒
画像

銘柄は本醸造「真澄」(長野県) 吟醸酒「白瀧」(新潟県)

真澄に使われているきょうかい酵母7号は最も広く使われている醸造用酵母として有名です。

その昔、長野県の松本市に住んでいた頃、この真澄はよく飲んでいました。

諏訪の醸造所(タンクだったか壁だったか)には7号酵母発祥の地と書いてあったと記憶しています。

白瀧は吟醸酒の「上善如水」で有名です。

頂いたきょうかい酵母1801号は最新のきょうかい酵母ということです。


記念升
画像



こうしたお酒をいただける、

また

普通に過ごしていれば

まず出会うことはないであろう人たちにお目にかかることが出来る

というのも

宇都宮三郎のご縁です。

ありがたいことです。

100年後の私のような者にまでお酒を振舞ってくれるとは!

宇都宮三郎、すごい奴です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本酒協会からのお酒の振る舞い良いですよね。色々な知人を知っていて
頂く事に感謝ですよね。お正月に皆さんと飲めることの喜びでしょう。
アオザイ
2006/12/11 10:27
あー、そうだ!
お正月に飲むと良いですね。
それまで大事にとっておきます。
今度の正月は初詣もお年賀にもいけないので、
せめて良いお酒をいただくことにします。
MOJO
2006/12/11 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本醸造協会100周年 てふてふひらひらどこへ行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる