女子大生と五平餅

野田味噌商店の蔵の中です。
教室になっています。
画像


ここで五平餅についての「薀蓄」を語りました。
相手は、
椙山女学園大学の生徒さんたち50名余りです。
実は食育の関係の実地授業なのです。
メインは味噌作りですが、
イベントとして五平餅作りが取り入れられ、
その前座として五平餅とは何か、ということを話すことになったのです。

そして五平餅作り
画像


わいわいと、おそらくはじめての五平餅体験です。
画像


形ができました。
画像


焼いて味噌を付けてまたあぶり・・・
画像


がぶりと食べると
画像


口の両端にタレがつきます。
画像


これを笑いあうのも「おもてなし」?

さて、彼女たちには五平餅に『山河』が見えたかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年06月22日 17:27
美味しそうですね~
とても良い催しだと思います。

MOJOさん、女子大生に囲まれていかがでしたか?
2010年06月26日 10:06
みいな様

食育という観点からも、郷土食の体験はやはり効果的だと感じました。
大学生たちとの交流は彼女たちの若さや感性に触れて刺激を受けますが、
女子大生に囲まれても、
なんだか親の立場の視点で彼女たちを眺めてしまうので、
残念ながら?今回は「女子」相手という意識は希薄でした

この記事へのトラックバック