とよた足助・双葉町絆プロジェクト報告

29日、午前2時。
宮町駐車場から大型バス1台、2tトラック2台で出発。
画像


トラックの荷台には支援物資と五平餅用の資材など。
これはあらかじめ用意した生五平餅入りのコンテナ。
画像

五平餅は避難している人全員に渡せるように1200本用意しました。
作ってくれたのは(有)神越渓谷さん。
お米は個人の方が善意の寄付をしてくれました。

途中のSAで
プロジェクトの表示をバスに張り付け。
画像

個人的には、こうした支援はそっと行ってそっと帰ってきたいのですが、
色々な都合もありました。

五平餅学会や足助観光協会にとっては、
この活動は所詮は売名行為と受け取られても仕方ありません。
当然、それも狙いです。
ならば派手にしたくはないと、個人的には思うのです。

双葉町の方々は、
いつ故郷に戻れるのか、先が見えていません。
しかし、現状では、
この支援ができるのは、今回だけかもしれません。
そのことを考えても
内心忸怩たる思いもあるのです。
また、避難されている方々は喜んでくれるだろうか、
小さな善意の押し付けにはならないだろうか、と
小心者の私は心配していたのです。
(結果的は杞憂で終わって良かったのですが。。。)

騎西高校着は午前8時30分頃。
画像


別に埼玉入りしていた有志と合流して
早速準備にかかります。

足助で預かった支援物資を現地のスタッフの方に渡しました。
支援物資を運んだ体育館には、
応援のメッセージや物資の状況などの貼紙がありました。
画像


画像

体育館には全国から寄せられた支援物資があり、
ボランティアによって仕分けされているとのことでした。

手早く体制を整え、
午前10時頃には準備完了。
白焼きに取り掛かります。
画像


画像


こちらはシシ汁の準備(香嵐渓を愛する会の皆さんが用意したものです)。
はそり3つで
約900杯近くを用意しました。
画像

この時点で美味しい匂いが漂っていました。

白焼が一段落して少し休憩。
用意した1,200本の五平餅の一部です。
画像


五平餅隊とは別に、
名古屋グランパスからもらったサッカーボールや
集めてきたサッカーボールで避難している子供たちと
サッカー教室で交流する組も活躍。
画像


11時30分に振る舞い開始予定なので、
白焼に味噌をつけて焼きを再開したのが11時。
その前に、匂いに誘われてか、
一人の少女が待ちきれない様子だったので、
試し焼きした五平餅をお先にどうぞ。
画像

果たして口に合うかどうか、?でしたが、
「おいしい」と言ってくれました。

11次30分に予定通り振る舞い開始。
皆さんはいくつかのグループに別れて順序よく取りに来てくださいました。
画像

最初に足助の和菓子(足助の商店街寄贈)、
次に五平餅、そしてシシ汁を渡しました。
配布には現地のボランティアの方の協力もありました。

ここからは白焼に味噌タレをつけて焼くのに追われました。
こちらの方々の舌は我々よりも薄口が好みだろうと思い、
味噌タレは、通常よりも薄めにつけて焼きました。
画像


炭用の焼き台5台、
ガス用の焼き台5台、計10台で1,000本を超える五平餅を焼きました。
(私の台だけでも100本近く焼いた計算です。)
シシ汁もほぼ終了。

大量の五平餅を一気に作って一気に配布できるかどうか不安でしたが、
予想外に円滑にして順調にことができ、
午後1時過ぎには配布を終了することができました。

小さな交流もありました。
画像


片付けをしていると、
一人の男性が「愛知の皆さん、今日はありがとう。おいしかった。」と
涙を浮かべながら言ってくれました。
一人の女性は、「おいしかったよ。ありがとね。」と
にこやかに。

また、後で聞いたのですが、
皆さん一様に喜んでくれていたとのことでした。
私たちの活動を受け入れていただいたようで
一安心しました。

片付けをして
サッカー組も引き上げたのが午後2時。
足助への帰途につきました。

足助着は午後8時30分頃。
ありがたいことにGWの渋滞の影響はほとんど受けず、
順調に帰ることができました。
無事往復できたのは、バスとトラックのドライバーさんのおかげです。
ありがとうございました。

騎西高校を出発する前に撮影した仲間の写真です。
(ここに写っていない多くの仲間に支えられていることを忘れてはいけません。)
画像

一人ひとりの行動が集まって今回のPJができたことを誇りに思います。
一方で、
これだけの人が一度に動くことは
足助や、五平餅学会としてもなかなか難しいことです。

今後も故郷に帰ることができない人たちの生活は続きます。
復興とはまた別の戦いもここにはあります。

それぞれの手の届く範囲で
支援が続いていくことを願います。
私自身様々な葛藤を抱えつつ、
自ら信じる道を進みたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

joh
2011年05月02日 00:24
お疲れ様でした。
本当は自分も行って焼きたかったです。
五平餅、猪汁がおいしかったと言っていただけて本当に良かったです。
またお会いした時に詳しいお話を聞かせてください。
参加してよかった!!!しょうこ
2011年05月03日 07:21
足助に勤務になって2年になりますが、足助町の方たちの団結の強さと実行力に感心します。(本番に強いことも)プロジェクトに参加させていただき私も足助町の絆の一員になれたかな?
MOJO
2011年05月03日 23:33
joh様
皆さんが握っていただいたおかげで、
おいしい五平餅を出すことができました。
色々な方に支えられてこうした行動が可能となりました。
本当にありがとうございます。
MOJO
2011年05月03日 23:46
しょうこ様
お疲れ様でした。
参加した人が良かったと思えたことも大事ですね。
足助の人に混じって活動したら
それがすでに絆になっていると思います。

この記事へのトラックバック