てふてふひらひらどこへ行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅見光彦氏が来た!

<<   作成日時 : 2011/12/22 23:42   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「ルポライターにして、数々の事件を解決してきた
 かの有名な浅見光彦氏が
 去る12月19日・20日に
 足助に来訪。
 とある事件の調査をされた様子。
 詳細は来年1月後半以降に放送予定の番組で紹介される模様。」

明治の新聞風に記事にすると
こんな感じになるかもしれません。

12月19・20日に、フジテレビ系金曜プレステージの
浅見光彦シリーズ「還らざる道」のロケが
足助で行われました。

私は地元の受け入れ窓口として
制作側との連絡調整、エキストラの用意、
ロケ場所や弁当等の手配などを行いました。
(今回は手配師に徹したので、エキストラ出演はしていません。)

自分としてもドラマのロケを受け入れるのは初めての経験。
今後の観光を見据え、
足助や豊田市を舞台とした映像作品を作りやすい環境を整えるために
何が必要なのか、
それを勉強するためにも
足助観光協会と協力しながら手配に動いてみました。
そのおかげで
いろいろ勉強になりました。

撮影の様子(巴川河畔)
画像

本の確認をして、
現場の状況や言い回しなど確認しながら
ささっと進めていきます。
まさに現場で作り上げていくという感じを受けました。

ちなみに現場での写真撮影は、
俳優さん自体を撮影するのは肖像権他の関係上NGです。
これらの写真は、ロケの様子を記録するために
断りを入れて撮らせてもらった写真です。

撮影の様子(足助屋敷・桧茶屋前)
画像


撮影の様子(足助の町並みにて)
画像


画像

この絵がどのようにテレビに映るのか楽しみです。

実際の現場では、
連絡調整していたはずの工事中止が守られておらず
急遽現場を移動して撮影するなど
冷や汗ものの場面もありました。

事件発生!(死体発見現場)です。
画像

実は、、、詳細は言えません。。。

さて、支所にいる職員を動員してエキストラの協力をしてもらいました。
出待ちのエキストラの皆さん(初現場)
画像


撮影の様子
エキストラの動きと
画像


スタッフや役者の皆さんとご一緒させていただいた昼食
画像


記念に浅見光彦役の中村俊介さんと一緒に収まりました(1日目の終盤に)。
画像

やはり役者さんは背が高く顔が小さく、
かっこいいです。
雰囲気も違います。
でも、中村さんも気さくで良い方でした。

今回足助にお越しになった役者さんは
中村俊輔さんの他に、
浅見れいなさん、早川純一さん、悠木千帆さん、
そして宝田明さんです。
(皆さんにはもちろん足助の観光パンフなどを手渡しました。)

間近で皆さんに接する機会をえましたが、
寒さや不意の雨にも撮影を続け、華やかな裏では大変な仕事をされています。

今回特に印象に残ったのは宝田さんです。
気軽に歴史や文化に関する質問をかけて下さる気さくさと、
さすが映画スターといった貫禄を併せ持つ方でした。

そしてこちらは
浅見光彦倶楽部の皆さんの見学の様子
画像


こんなにも人がいらっしゃるとは、
おそるべし浅見光彦ファン。
画像


小説もさることながら、
これも映像の影響力が大でしょう。
その力、
地元の素材を活かし、足助のために活用したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅見光彦氏が来た! てふてふひらひらどこへ行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる