てふてふひらひらどこへ行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 寿ゞ家プロジェクト活動報告(6月22日)

<<   作成日時 : 2013/06/23 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中
大工さん1名と地元の方3名の協力があり、
中棟2階の渡り部分へ雨樋の設置と
北棟玄関の枯れ木根元部分伐採、
前回撤去した露台の廃材の整理ができました。

中棟から南棟へ渡る部分の雨漏りの様子。
最近の雨でこれだけの雨水が溜まっていました。
画像



その雨漏りの対処として雨樋を設置してもらいました。
これが第一作
画像


樋の受け手は購入したモノですが、
樋自体はここにあった廃材を利用しました。
しかし、少し長さが足りないので、
材料の提供を受け、
足りない受け金具は廃材を利用し、
樋を延長してくれました。
画像


その間、南棟の庭では
露台の廃材の整理です。
チェンソーで短く木材を切り、
場所を整理し、トタン板などの金属部分を仕分けします。

露台撤去後の廃材片付け後
画像


画像


前回の終了時点の画像と比べてもらうと、
状態の変化がわかりやすいと思います。
前回の報告

そして、
昨日までの雨に耐えた
露台撤去後の瓦の応急手当。
瓦が落ちなくて何よりですが、
この下の部屋には雨漏りもありませんでした。

南棟屋根応急処置(東)
画像

コーキング材と防水テープで瓦をくっつけ、
瓦同士もコーキングで止めました。

南棟屋根応急処置(西)
画像


廃材のトタンを割れた瓦の下に差し込んで
隣同士で押さえています。
画像


今回、驚いたのは、
外から来た観光客(ウォーキング)のグループ4・5人が
「何をして見えるのですか?」と
中に入って覗いて行ったことです。
こちらが
ここを交流拠点とするために作業しています。
と答えると
「頑張ってください」とまた道に帰りました。

ここに入ってきた理由は、
新聞に載ったからか、
たまたま玄関の襖絵をみて気になったからなのかは、
忙しくて聞けなかったのですが、
これも一つの交流ながら、
民家でこれをやられたら困るだろうとも思います。
だからこそ
この寿ゞ家の存在もあるのですが。。。

午後からは、
構造部分など、今後に行う応急処置の見積もりや、
窓からの雨水の侵入を防ぐための見積もりをお願いしたり、
南棟の廊下などを掃除したり。

午後からは2人の助っ人があり、
作業が進みました。

南棟廊下掃除後
画像


南棟階段掃除後
画像


ここまで掃除と片づけができたので、
東側出入り口から
南棟2階座敷へとさほど汚れを気にせず、
また危険を感じずに利用ができるようになりました。

南棟1階座敷片づけ
画像


とりあえずモノをどかしただけですが、
こちらも使えるようになれば、
集会とか、ちょっとした宴会とか、楽にできるようになります。
真夏のバーベキューとか、ちゃんとした講座開催とか、
乞うご期待。
画像


中庭では伐採した木がまた枝を伸ばしています。
これらも再度やらねばなりませんが、
次回へ持ち越しです。
画像


次回の作業は、7月13日(土)です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寿ゞ家プロジェクト活動報告(6月22日) てふてふひらひらどこへ行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる