テーマ:地域

富永のお宝巡り

富永の所畑遺跡から出土した遺物を拝見。 種類豊富な縄文土器が主体。 弥生後期の高杯があることに驚き、 別の場所から発見された鉄鏃(中世以降)や石冠なども拝見。 この山の中には確かに何かあると実感。 偶然にしても、こんなものを山の中で簡単に拾えるわけはありません。 所畑遺跡の現況も視察。 今回連れて行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほみかふぇ

保見ヶ丘団地内で住民グループにより開催された コミュニティカフェの「ほみかふぇ」を見てきました。 この団地は、ブラジル人の集住地として有名です。 特に集合住宅部分では、外国人世帯の数が日本人世帯よりも多く、 階によってはほとんど外国にいるようなところもあります。 日本人と外国人の生活習慣の違いや、コミュニケーションが円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境美化の作業

環境美化の作業で、近くの市木川の堤防の草刈りに行ってきました。 息子も、作業の後にいただける飲み物(ペットボトルのお茶)がもらいたくて、 ついてきました。 参加人数はその地区によりまちまちですが、 全体でこれだけの人数が集まるのは、まだまだありがたいことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とよた世間遺産」募集開始!

「とよた世間遺産」認定候補の募集が始まりました! とよたの面白いものをどしどしご応募ください!!! 詳しくは地域人文化学研究所ホームページ→こちら 【送料無料】 世間遺産放浪記 / 藤田洋三著 【単行本】LAWSONほっとステーション基本情報ジャンル実用・ホビーフォーマット単行本出版社石風社発売日2007年04月ISBN97…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民芸の森

民芸の森のイベントに行ってきました。 天気も丁度良く、いい雰囲気でした。 小田木の人形浄瑠璃の展示もあり(午後からの公演はご無礼)、 楽しませていただきました。 今後、どのような方向性を出せるのかが課題になりますが、 みなさんに頑張っていただきたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古地図で楽しむ三河

これも徹夜して一気に仕上げましたが、 ほんの数ページながら、原稿を担当した 『古地図で楽しむ三河』が届きました。 今回は市販されるものです。 4月中旬には書店に並ぶとのこと。 私が書いたところのほかにも興味深い項目がずらりと並んでいます。 ぜひお買い求めください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープン稲武

オープン稲武に参加してきました。 なるほどのポートランドのお話や 今後の企画など興味深く。 トヨタケさんの工場見学もありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とよたの百年企業

夜に会議のため、今日は午後出勤。 その時間を利用して事務仕事を済ませて発見館へ。 「とよたの百年企業」展を見学。 人間の営みが物語になっていて実に興味深い( ´∀`) 足助の町並み案内をする際には必ず話す 川村屋さんのショーケースの領収書も❗ 自分の見立てが正解だったことを確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おむすび

珍しく昼食をとりました。 上原町のCafe Musu.B(カフェ ムスビ)さんのランチです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちづくりの「らしさ」とは?

まちなかをリノベーションで活性化しようという趣旨の シンポジウムに行ってきました。 事例として紹介されるのが、 小林拓一郎さんが足助と比較していたポートランドのことだったので、 どのようなところか、そこに興味がありました。 ポートランドの街やそこに集まる人たちの活動は、 なるほどと思わせる話がいくつかあり、 多くの方か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事と遊び

今日は午後お休みをいただいて、 年末の支払い等の整理と、 寿ゞ家の所有者さんから足助町に預けた寿ゞ家の資料(掛け軸や尺八など)の委譲を受け、 所管の文化財課に所在確認などの相談に行き、 最終日のスクラムフェスタに顔を出し、 矢作川研究所のセミナー「遊び仕事としまつ」に滑り込みました。 興味深い話を聞きながら感じた課題。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富永からの帰り道・伊勢神峠

富永からの帰り道、 営業開始直後の「まつ月」さんに立ち寄り、 「本わらび餅」と「づくし」を家への土産に購入。 そして伊勢神峠へ。 伊勢神峠を愛する会の皆さんによって間伐が行われ、 峠道がすっきり明るくなりました。 これなら遥拝所も下から見上げられるし、 曲がりくねった道の様子も見られるし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富永の朝

富永の朝。 南だれの斜面から望む山里の景色は すがすがしい。 山里暮らしの理想郷・富永
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の一言(富永の忘年会にて)

19日の夜は富永で忘年会の席に加えていただきました。 今夜は「ほおずき庵」にお泊りです。 忘年会の席で聞いた大先輩方の含蓄ある一言、二つ。 「生きざまを見て何かを感じてほしい。」 「真面目力いっぱい」 酔いながらも心にしみる話でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とよた五平餅マイスター認定試験

朝一で宇都宮三郎さんのお墓参りをしてから向かったのは、 野田味噌商店。 午前中は、 とよた五平餅学会学芸員の仕事として、 平成27年度とよた五平餅マイスター認定試験の試験官をしてきました。 自分が作成した問題ながら、 難しそうにしている受験者の皆さんを見ているのは心苦しいのですが、 そこがマイスターになるための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挙母城の石垣

先月も桜城の石垣を紹介しましたが、 豊田市にある挙母城跡2つ。 それぞれ隅櫓の石垣です。 ?と思われるかもしれませんが、 桜城址と七州城址との別名で区別され、 一方は矢作川に近い下町に一方は高台にある城跡で、 ともに「挙母城」として築かれました。 七州城跡 桜城跡 桜城跡の石垣には、年末仕様でイルミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧西中金駅のコーヒー

地歌舞伎を磯崎神社の農村舞台で拝見した後は、 ちょっと足助へ事務連絡。 その途中、旧西中金駅に立ち寄り コーヒーをいただきました。 丁度一波去った後とのことで、静かに過ごすことができました。 コーヒーを運んでくれたお母さんともいろいろ話し。 雰囲気ともごちそうさまでした。 帰りにも横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地歌舞伎サミットと磯崎神社舞台

昨日と今日で、豊田市で行われた全国地歌舞伎サミット。 今日は藤岡地区の磯崎神社の農村舞台で市内の歌舞伎保存会の 公演が行われました。 まずは萩野小学校の児童たちの演技、見事でした。 磯崎神社の農村舞台は、 明治30年代に建てられた茅葺の舞台で、 舞台装置として回り舞台の跡やバッタリ、セリなどがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎたるもの

桜城跡の隅櫓台の石垣です。 天保の頃の狂歌に 「挙母には過ぎたる物が二つある、大手御門に海老名三平」と 囃されたものがあります。 七州城の大手門も剣術指南役も今はありませんが、 2万石の小藩に不相応なものとは、 その2つというよりは、桜城に七州城、 2つの城作りそのものだったような気がするのです。 城持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民泊解禁に?

厚生労働省と国土交通省は 個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に 旅行者を有料で泊める民泊を来年4月にも全国で解禁する方針とのこと。 許可制になるようですが、これはビジネスチャンスになるか? さてどのように利用するのか、 ひとつ考えてみたいものです。 その戦略を立てる際には、現場に即して考えなければと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺部小学校の餅投げ

今日は移転新築が進められている寺部小学校で、 地元住民向けに見学会+餅投げがありました。 設計段階から地元住民向けのWSに参加させていただき、 エントランスから運動場をつなぐ導線+地域と学校との共用部分として 長大なピロティの設定の提案などをさせていただき、 その形が取り入れられているような形になっています。 鉄骨コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名鉄三河線 旧西中金駅の活用 

線路敷きに採石を敷く前の画像ですが、 プラットホーム側から駅舎を眺めた図です。 この旧西中金駅、 11月14日から地元の有志の方々の運営によって 毎週土日の午前10時~午後3時頃まで 駅舎を開放してコーヒーの販売が行われます。 (駅舎自体は国道の拡幅で名鉄さんが曳屋をして保存され、 外装の塗りなおしや、コーヒー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レールは語る

旧西中金駅周辺です。 名鉄三河線の廃線路のレールにも、製造所や時期を示す印がつけられています。 昭和3年と5年と2つのレールが並んでいるのは、 開通と開駅の時期の差に関係するのか? 他にもいろいろいろあります。 こうしたものを見つけながら歩くのも一興でしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交流館祭と大学祭

管内の交流館祭と大学祭をのぞいてきました。 保見交流館ふれあい祭り 自治区の区長さんたちや各自主グループのみなさんたちが活躍していました。 いつもお世話になっている方々にごあいさつしながら会場を回らせていただきました。 心配していた天気にも恵まれ、来場される地域の方も多く、盛会でした。 交流館の講座や自主グルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風景

たまたま出向いた時にしか見ないのですが、 こうした風景を見ると、 この街は誰が何を求めいているのかと、 ふと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保見カフェ

保見ヶ丘の団地にて、 中京大学の研究室などを主体とするコミュニティカフェが催されました。 わくわく事業の団体との連携や 保見の地域予算提案事業で考えているコミュニティカフェ事業の参考にもなるため、 午後から現場を訪ねました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月29日

空き家再生についての卒論の取材ということで、 日本福祉大学の学生さんと担当教授が寿〃家に来訪。 寿〃家での活動の経緯などをお話ししました。 先生も付き添いでお越しとは大変です。 寿〃家に入ったものの、 取材対応後は珍しく作業をほとんどせずに、 持ち込んだパソコンで事務仕事。 夕方からは山里暮らしの理想郷・富永へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下山地区和合の農村舞台

先日偶然立ち寄った下山の和合町の神明神社です。 鳥居をくぐって境内左手には、 建築年代はやや新しいと感じさせながらも 農村舞台がありました。 戸が閉まっていて中を確認できませんでしたが、 太夫座もついています。 舞台の左手には的場。 なるほど、本殿の横には「金的中」の奉納額がたくさん掲げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小馬寺探訪

寿ゞ家での花火鑑賞の次の日は、富永から小馬寺まで歩きました。 11月に予定しているウォーキングの下見です。 霊気あふれる場所です。 そしてここは何か怪しい。 試掘してみたくなります。 詳細は、参加者のみ知ることができます。 お楽しみに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保見ヶ丘のいわゆる「ごみ屋敷」

22日に地元の住民と一緒にゴミの撤去作業を行った 保見ヶ丘の「ごみ屋敷」。 その作業について 昨日、今日と放送されたテレビの報道を確認してみましたが、 なんだか薄っぺらい内容の番組もあり、 残念な気分。 単に現場にいるだけでは分からないことを分からないまま 勝手な解釈で流しているものもあったし。 テレビで様子を写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more