テーマ:

畑作業で思うこと

稼ぎとしての農業ではなく、 趣味程度の作業をする場としての畑。 自宅の庭いじりとともに、畑作業の時間はいろいろなことを考える時間にもなります。 農作業は哲学的思索に通じると思う時もあります。 耕作や庭づくりとは、 この区画だけは、人間の意思で選んだものだけを生かすという 自然に対するささやかな挑戦でもあるような気がします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男旅2015 その2

ノープランの2日目は、思い付きで吹田の万博記念公園へ。 家族旅行では絶対に目的地にしてもらいないところであり、 一度は見ておきたかった太陽の塔と国立民俗博物館を、この機会に、ということで。 明石で満足の息子も特段の異論なしで即決。 当初は、太陽の塔を見て、民博を見て(子どもは飽きてしまうだろうし)早めに切り上げて 帰路適当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男旅2015 その1

明石天文科学館に来ました。 息子のリクエストで、今年の男旅はこちらが目的地です。 子午線をまたいでおります。 こちらは午後3時10分の男です。 幸せな寝顔です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲郡小旅行(その2)

1日目は竹島と竹島水族館に立ち寄りましたが、 2日目はホテル下の海水浴場で放牧。 姉弟もいつまで一緒に遊ぶやら。 帰り道には三河地震の際の断層を見学 帰りの後部座席は爆睡状態。 こうして一緒にいられる時期も限られているのですが、 なかなか一緒には過ごせません。 貴重な時間でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲郡への小旅行(その1)

いきなりの露天風呂ですが、 家族で蒲郡の西浦温泉へ小旅行です。 天空海遊の宿 末広 良い眺めです。 ホテル内の屋台で興じる子等 のんびりしたのもたまにはいいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内家族旅行その他

他の町を歩けば、いろいろ目につくものがありまして。 家族にはすぐに脇道にそれると、非難されますが、 それでも、気にならずにはいられません。 それらの一部です。 土産ものとプロモーション 郷土食 しまなみ海道・サイクリング聖地の碑 大三島にあった美術館 こちらは建築系 (余分なものも写って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内家族旅行その3

7月29日 尾道市(千光寺、文学の小道、商店街)→呉市(大和ミュージアム、鉄のくじら資料館)→帰宅 尾道では見たいものはいろいろあるけれど、 長女だけは初めてなので、やはりここということで ロープウェイで登ってからの文学の小道→千光寺 尾道水道を背景に姉と弟 予定には全く入れていませんでしたが、 長女がぜひ行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内家族旅行その2

7月28日 新居浜市→今治市(今治城)→大三島(大三島宮、その他)→尾道(泊) 今治城にて 水城のこの風景を見てみたかった。 大三島の土産物店にて 長男の顔百態のうちの2つ 大三島宮 神域という感じです。 展示方法は今一つながら、 こちらの神宝館は見ごたえ十分でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内家族旅行 その1

7月27日 豊田市→岡山市(岡山城・後楽園)→瀬戸大橋→丸亀市(丸亀城)→新居浜市(泊) 後楽園にて姉・弟 お城が面白かったと言いつつ、 興味は構造物以外に向かっていたような。 ネコに挑みかかる小5男子の図。 5月末に乗り換えたハイブリット車で初めての遠出になりました。 やはり燃費は抜群です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尹良親王と袈裟かけ岩

3月19日 足助の今朝平八幡宮です。 この今朝平の名の由来となったのが、 ここにある袈裟掛け岩。 旧伊那街道沿いに伝説の残る 後醍醐天皇の皇孫「尹良(ゆきよし)親王」が 袈裟を掛けたといわれる岩です。 近くには御所垣戸とか、馬場とかの字名もあり、 親王が一時を過ごしたような跡です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良旅行(2/2)

奈良旅行2日目は奈良公園周辺散策。 台風が接近していましたが まだ朝のうちは幸い雨は降っていませんでした。 興福寺遠景 奈良駅でバスの1日乗車券を購入し、 バスで県庁前まで移動。 まだ観光周遊バスが動く前だったので 徒歩で興福寺へ「。 興福寺の塔 そして東大寺へ移動。 毎度のように子供たちは鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良旅行(1/2)

娘の誕生日がたまたま日曜にあたるので、 土日でどこかへ行こうと、 前回に続いて奈良へ。 前回の奈良行では、娘は自転車で飛鳥を回りたかったようなので、 その願いをかなえるために近鉄飛鳥駅前のレンタサイクル店で自転車を借り、 家族4人でサイクリング。 まず訪れたのは高松塚古墳。 近くの広場では なにかイベントの準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトコ旅報告(その4/5 尾道)

福山SAから福山ICで高速を降り、 山側から尾道の市街地へ向かいました。 駅近くの大型スーパーの駐車場に車を停め、 午前8時ころから町歩き開始です。 尾道は以前ツーリングで訪れたことがあり、 その際には 林芙美子像や尾道駅裏の丘の上の路地などを 歩いて見て回った覚えがあります。 再び子供と来ることになるとは思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトコ旅報告(その3/5 宿泊)

鞆の浦から福山市街へ入り、 まずは夕食。 息子はおなかが痛いと言っていましたが、 昼間歩き回った上に食事の時間が少し遅くなった空腹と、 ついでに雨が降り出して体が冷えたため。 食欲旺盛なのはいつもと同じ。 温かいスープをゆっくり飲ませたら 途端に元気になりました。 今回の旅は車中泊。 したがって風呂はどこかで見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトコ旅報告(その2/5 鞆の浦)

鞆の浦には午後2時半頃着。 仙酔島への船乗り場横の駐車場にクルマを停め、 そこから歩きました。 (台風の影響でフェリーが欠航していたためか、すぐに停められました。) まずは駐車場から目に付いた対潮楼。 ここに立ち寄った朝鮮通信使たちが日本第一景勝と称えた眺めを拝見しました。 そして周辺を歩き回り、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトコ旅報告(その1/5 往路)

9月16日 午前6時30分 興奮気味の長男を乗せて自宅を出発。 伊勢湾岸・東名阪・新名神・京滋バイパス・名神・ 中国自動車道・山陽自動車道のルートで西へ向かいました。 心配していた天気は、 新名神の甲賀土山ICあたりでバラバラと雨が降ったほかは、 大阪府を通過するまでは晴れ間ものぞき、 台風の影響もありませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトコ旅

一昨日と昨日、1泊2日の行程で、 広島県福山市と尾道市に行ってきました。 鞆の浦と尾道の町家再生などの現場を見るためです。 いつもの思い付きで いつもの通りほとんど何も決めずに出発です。 (気が向いたら目的地の変更もありうるということです。) スケジュールの空きがここしかなかったので、 またもや(昨年の八女市探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良・大阪旅行1日目

長谷寺 飛鳥資料館 飛鳥資料館の展示で見つけた昭和57年当時の新聞記事 原子力推進してます 石舞台古墳 石舞台古墳の近くにあった茶屋で見つけた伍平餅 奈良には五平餅はもともとないはずなので、 どのようなものかお店の人に尋ねてみると、 長野県の五平餅のまねをして、古代米(もち米)を原料に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻有トリエンナーレ報告その3・最終回

報告第1回目に書きましたが、 今回のツーリングで見たかったのは、 芸術作品と里山の風景の取り合わせ。 そして、見学者(来訪者)の動きや 現地の人(地元の人)のトリエンナーレ開催に対する思いです。 報告の最後に それらについて思ったことを紹介します。 まず 里山と芸術作品との取り合わせについて。 第1回第2回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻有トリエンナーレ報告(その2)

十日町駅前通りです。 アーケードが続く、一昔前の懐かしいような商店街です。 駅東側の国道沿いにもかなり長い距離のアーケードが続いていますが、 さて、活気は?というと、少し厳しい様子。 そういえば、ジャスコもあったし、郊外型のスーパーに押されているのかな? そんなアーケードのまちなみには、いたるところに石の彫刻が設置され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻有トリエンナーレ報告(その1)

8月3・4日で行ってきた新潟県十日町市で行われている 妻有(つまり)トリエンナーレの現地報告をします。 両日とも天気に恵まれ、ツーリングとしても楽しめました(^O^) 朝6:00過ぎに家を出て 往路は途中に立ち寄りたい所(浪合神社)があったので、 豊田⇒飯田は国道153号線で、 飯田からは中央自動車道に上がり、長野自動車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用水沿いの風景

先日訪れた金沢の尾山神社の門です。 神社から金沢駅に向う際、 金沢の城下町に引き込まれた用水の1つ、 鞍月用水沿いを歩きました。 私が好きなものの1つに 配水排水システムがあります。 用水路の中にある堰や 支線への導水など、 用水施設を眺めて歩くのも好きですが、 それ以外の用水に関わる生活の痕跡なども …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢に行ってきました

職場の親睦旅行で金沢へ行ってきました。 ほぼ毎度の事ですが、 職場の旅行は、親睦旅行というよりは 研修旅行の感が強いです。 その旅行で見たものを少し紹介します。 金沢駅 以前来た時にはこれが建設中でしたが、 何だかすごい構造物が駅前に作られていました。 長町界隈 屋敷の中は大分変わっている所もありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三河広瀬駅の貨物用プラットホーム

先日、発見館のミステリーツアーで巡った場所の一つに、 三河広瀬駅があります。 この駅は、貨物用のプラットホームが土砂で埋められていましたが、 それが姿を現しているのを見ることができました。 掘り出された貨物用のプラットホームと貨車の通った線路跡 地元の方々がマレットゴルフ場として整備をする過程で、 埋もれていたプラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪汁

先日高速道路のSAで奇妙な飲み物を発見しました。 その名も「妖怪汁」。 好評発売中だそうです。 缶には水木しげる氏による「ゲゲゲの鬼太郎」の絵がデザインされています。 目玉おやじ汁、ネズミ男汁、みんなの汗、一反木綿の絞り汁、妖怪冷汗、妖怪脂汁、妖怪珈琲など、聞いただけでは飲みたくないような名前が付けられていますが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢と魔法の王国

日曜日から火曜日にかけて (月曜日と火曜日は代休をいただきました) 巨大な化けネズミが支配する国(陸側)へ遊びに行ってきました。 日曜日の午前10時前に家を出て、 クルマで東名高速を東へ・・・ 途中ゆっくりしながら、 千葉県にあるその国の近くのホテルへ着いたのは午後4時頃。 部屋で一休みして、 その王国へ向いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山市~四日市市の風景

以前訪れた亀山から四日市の風景です。 亀山市の坂本の棚田 日本の棚田百選の一つに選ばれているそうです。 水田面の一つ一つが広く、 私がこれまでに見てきた棚田の風景 (急峻な斜面に小さな水田が鱗のようjに重なり合う) とは、 大分趣が異なっていました。 写真右上に少し写っていますが、近くに建設中の高速道路が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

グアムの台風その2

どうやら台風が抜けた真夜中過ぎ、 部屋の番号を呼ばれた人だけが 自室に戻りました。 幸運にも我々は部屋に戻ることが出来ました。 なぜ部屋の番号を呼んだのか・・・ こんな状態になった人もいたからです。 部屋に戻って外を見ると、 何か火柱が上がっている。 なんだかそれは空港がある方角・・・ 滞在が相当延長する覚…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more