テーマ:まちづくり

まちづくりの「らしさ」とは?

まちなかをリノベーションで活性化しようという趣旨の シンポジウムに行ってきました。 事例として紹介されるのが、 小林拓一郎さんが足助と比較していたポートランドのことだったので、 どのようなところか、そこに興味がありました。 ポートランドの街やそこに集まる人たちの活動は、 なるほどと思わせる話がいくつかあり、 多くの方か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富永の朝

富永の朝。 南だれの斜面から望む山里の景色は すがすがしい。 山里暮らしの理想郷・富永
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の一言(富永の忘年会にて)

19日の夜は富永で忘年会の席に加えていただきました。 今夜は「ほおずき庵」にお泊りです。 忘年会の席で聞いた大先輩方の含蓄ある一言、二つ。 「生きざまを見て何かを感じてほしい。」 「真面目力いっぱい」 酔いながらも心にしみる話でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とよた五平餅マイスター認定試験

朝一で宇都宮三郎さんのお墓参りをしてから向かったのは、 野田味噌商店。 午前中は、 とよた五平餅学会学芸員の仕事として、 平成27年度とよた五平餅マイスター認定試験の試験官をしてきました。 自分が作成した問題ながら、 難しそうにしている受験者の皆さんを見ているのは心苦しいのですが、 そこがマイスターになるための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負傷

寿ゞ家の庭の岩を動かす作業中、 ふいに岩が足の上に滑り落ちてしまいました。 かなり痛んだのですが、そのまま作業続行。 家に帰ってから、どうなったか見てみると、 親指が紫色に腫れ上がっていました。 このほか、左手の小指を石と石の間に挟んで こちらも少し腫れ、 左手首には擦り傷、 左ひざの近くも打撲みたいなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民泊解禁に?

厚生労働省と国土交通省は 個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に 旅行者を有料で泊める民泊を来年4月にも全国で解禁する方針とのこと。 許可制になるようですが、これはビジネスチャンスになるか? さてどのように利用するのか、 ひとつ考えてみたいものです。 その戦略を立てる際には、現場に即して考えなければと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名鉄三河線 旧西中金駅の活用 

線路敷きに採石を敷く前の画像ですが、 プラットホーム側から駅舎を眺めた図です。 この旧西中金駅、 11月14日から地元の有志の方々の運営によって 毎週土日の午前10時~午後3時頃まで 駅舎を開放してコーヒーの販売が行われます。 (駅舎自体は国道の拡幅で名鉄さんが曳屋をして保存され、 外装の塗りなおしや、コーヒー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地裏ツアーの日

25日はいい天気でした。 まちさとミライ塾のプログラムとしてエントリーした 「足助の町並みの奥行きを知る 建物再生現場と路地裏めぐり」を催行する前に、 午前中は観光まちづくりの事業で企画している 町並みのHP作成のための画像撮影にも回ってきました。 午後からの路地裏めぐりは 幸い参加者の皆さんに楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小馬寺探訪

寿ゞ家での花火鑑賞の次の日は、富永から小馬寺まで歩きました。 11月に予定しているウォーキングの下見です。 霊気あふれる場所です。 そしてここは何か怪しい。 試掘してみたくなります。 詳細は、参加者のみ知ることができます。 お楽しみに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千住徘徊 補遺

めやみ地蔵さん 本町氷川神社境内にあった「ラジオ体操発祥の地」の碑 ここでは毎日ラジオ体操が行われているそうです。 名物「槍かけだんご」 大名行列の槍持ちに由来するだんごです。 甲州街道沿いの宿場町らしいものです。 少し槍のような形になっているのが特徴でしょうか。 家に持って帰ろうとも思いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千住徘徊

足立区役所に出張してきました。 先日の京都・大阪に続いてゴミ屋敷問題の関係です。 東海テレビが視察の様子を取材するという寝耳に水の場面もありましたが、 仕事上の収穫を得ることができました。 また仕事で生かしていきます。 それはさておき、 用務を終えての帰り道、北千住で途中下車。 今後の参考に ここいらの町の様子を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小馬寺探検

富永町の皆さんと一緒に 山林の中を歩いています。 でも、三十三観音の石仏があるところが、単なる山道ではないところです。 ここは富永町の最北、床几の峠。 その昔、ここで名前不詳の大将が戦の指揮をとったという言い伝えがあります。 ここを見ながらの目的地は、 小馬寺。 旭地区の牛地のお寺ですが、 富永ともゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿ゞ家再生プロジェクト作業に・・・

寿ゞ家の空中庭園も、かつての面影はなく、 6月20日の作業でほぼコンクリートブロックによる構造物はなくなりました。 今回の作業には、リトルMOJOも参加。 さほど働いてはいませんが、 南庭と地蔵堂庫裏の間が貫通した際には、 しれっと、一番に間をくぐっていきました。 太いやつです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな爺さん

なぜか私をかわいがってくれる爺さんがいます。 今日は寿ゞ家に顔を出してくれました。 田口さんのところで一休みした時の一枚。 無茶苦茶なことをやってきた人です(今でもやります)。 目がいつもキラキラとして 面白いことを話してくれます。 この頃は少しおとなしくなってしまいましたが、 セクハラまがいのことをしても、相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭いじり

息子の運動会を見た後は、 自宅の庭ではなく 地蔵堂の庭をいじってきました。 また一歩完成形に近づきましたが、 そもそも完成形があるのかという疑問も無きにしも非ず。 今回も大きな石を寿ゞ家から運び入れましたが、 さすがに、これ以上は難しそうです。 踏み石も良かれと思ったけれど、 くどく見えるので、次回一つ減らさなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿ゞ家の空中庭園の撤去と地蔵堂の庭づくり

定例活動ではありませんが、 今回も作業してしまいました。 今年度の寿ゞ家再生プロジェクトで最初に取り掛かった 空中庭園の撤去作業です。 作業前 小一時間でここまで 昼前には完全に土の除去を終了。 大量の土嚢袋。 今回だけで70袋くらいでしょうか。 下に落として 地蔵堂の庫裏の小屋へ収納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

送別会

足助観光協会の会長・縄手さん(鱸さん)が引退されると言うことで、 昨夜その送別会に出席しました。 足元の資源をブラッシュアップして足助の観光を拓いてきた縄手さんの引退については、 時代の変化を感じるとともに、 出席した皆が承知している合併後の事情_(._.)_ 皆まで言わずとも、 いろいろお世話になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さてさて

昨日は久しぶりに家にいる時間を作り、 庭の植栽を少しかまったり、 ようやくお雛飾りをしまったりしました。 3月に入ってからは 週末ごとになにやらと原稿の締め切りや 事業報告やらがあり、落ち着いていられませんでしたが、 たまには家にいなければ、 いろいろと事務仕事の処理も溜まってしまいます。 今朝は朝食前に 少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内発的観光の可能性

昨年度と今年度の2年に渡り お誘いを受けて研究員をしていました 愛知大学の中部地方産業研究所から、 同研究所のグループによる「足助プロジェクト」の成果として、 「豊田市足助地区における内発的観光の可能性」という冊子が発行されました。 昨日、手元に送られてきました。 私は、どちらかというと 情報提供や取材を受けるほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷中 寺町散策

「NPO等による文化財建造物の管理活用事業」の事業実施報告協議会で 寿ゞ家で行った『まちづくりの「縁側」づくり』事業の成果等を報告するため、 3月19日に文化庁へ行ってきました。 その翌日、 同じ委託事業を受託していた他のNPOさんの現場を拝見するために、 谷中をぶらついてきました。 つい、板金など細かいところが気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新☆豊田市10周年祭! 

3月8日、さすがに晴れ男の面目躍如。 いい天気に恵まれました。 これだけで、ほぼ成功。 今日は新☆豊田市10周年祭。 五平餅学会として、3000人の五平餅・日本一(五平餅学会公認)に挑戦!を 盛り上げねばなりません。 この朝は、今年度初めて本格的に行った認定試験を通った、 市民のとよた五平餅マイスターの認定式を行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇薬につき

豊田市もずいぶん思い切ったことをしてくれます。 自治体経営の総合的な指標として、 施策の最上位に位置付けられる総合計画というのがありますが、 豊田市の次期の総合計画・第8次総合計画の ビジョン原案検討部会のメンバーに、 なんと私を指名してきました。 しかも事前調整なしの一本釣りで、業務命令です。 ビジョン原案検討と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上郷のわくわく事業成果発表会

3月7日 上郷コミュニティセンターで、上郷地区のわくわく事業成果発表会がありました。 地域人文化学研究所では、 「近代化学技術者の先駆け宇都宮三郎 化学遺産認定記念事業」を わくわく事業の補助をいただいて実施したので、 ポスターセッション形式の発表に出向いてきました。 末野原地区と上郷地区と合同で行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波篠山からのお客様

3月6日 時間休みをいただいて、夕方から足助へ。 先日講演した登録文化財所有者の会のご縁で、 寿ゞ家への視察をお受けしました。 今回わざわざ視察にいたしたのは、 丹波篠山の「NPO法人町なみ屋なみ研究所」の皆さん。 篠山の町並みで 古民家再生の活動を続けられています。 今回は、この辺りをぐるりと回って篠山まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地蔵小路

足助本町の地蔵堂の修理工事が終わりました。 手前の軒の出が修理前と変化しました。 修理によって明らかになった当初の姿に戻すようにしたようです。 そして、 長らく通行止め(一応)となっていた地蔵小路も 足場がとれてすっきり。 独特の景観が綺麗になって戻ってきました。   そして、 もうすぐ地域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納めですが

稼ぎのお仕事では、今年は26日に仕事納め。 でしたが、 私自身の仕事の都合で お休みさせていただきました。 午前中からはとよた五平餅学会学芸員として 豊田市健康政策課さん主催の「親子五平餅教室」の講師を務めました。 「食育」の観点から郷土食である五平餅を取り上げるこの教室、 講師を務めるのは今回で3回目になります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街灯のカタチ

足助の町並みの街灯が新しくなりつつあります。 青山さんが作業していて気づきました。 従前のカタチは、こちら。 新しいカタチはこちら。 ? かつて灯り検討委員で 夜の町並みを演出するように話し合っていたカタチとは印象が違うような。 どうやら、伝建物には付けない、目立たせないということになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富永の大大大宴会

まちおこしのお手伝いをしている富永町で 自治区の忘年会にお招きいただきました。 町民全員参加の大忘年会に大敬老会、大子供会。 まさに大宴会です。 奥様方が用意してくれたどて煮(2日間煮たそうです。)や漬物、 きんぴらなどがおいしかったこと! お酒もたくさんいただき、 話しもあれこれと弾み、とても有意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間

ぐぐう。 愛知大学中部地方産業研究所の研究員としての原稿書きが一向に進まず。 ただ時が過ぎています。 何故か? 私はいくつかの立場を持っていますが、 一つの立場から、別の立場の自分を書かねばならず、 対自分取材のような形に。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、 これ、立場を替えれば対立する考え方もあるわけで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山里暮らしの理想郷・富永

かねてよりまちづくりのお手伝いをさせていただいていました富永町で、 11月16日、中馬蕎麦クラブの収穫感謝祭が行われ、 合わせて富永のまちづくり開始をアピールする まちづくりキックオフ会が行われました。 伊勢神峠でウォーキングの方々がスタートするのを見送ってから、 富永へ向かいました。 皆さんが準備する中、 今回司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more