アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「宇都宮三郎」のブログ記事

みんなの「宇都宮三郎」ブログ

タイトル 日 時
宇都宮三郎と半田・半六邸
宇都宮三郎と半田・半六邸 半六邸の竈です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 22:49
好きな爺さん
好きな爺さん なぜか私をかわいがってくれる爺さんがいます。 今日は寿ゞ家に顔を出してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 23:05
上郷のわくわく事業成果発表会
上郷のわくわく事業成果発表会 3月7日 上郷コミュニティセンターで、上郷地区のわくわく事業成果発表会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 23:09
南奔北走
南奔北走 午後からは、 まず畝部西町の幸福寺さんへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 23:52
市長表敬訪問
市長表敬訪問 日本化学会の化学遺産認定をうけた「化学技術者の先駆け・宇都宮三郎資料」の、 資料を所蔵している幸福寺さんが 認定証を授与された報告のため、 太田稔彦・豊田市長を市長室に表敬訪問しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 23:50
化学遺産市民公開講座
化学遺産市民公開講座 3月29日 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 23:05
化学遺産認定証贈呈式
化学遺産認定証贈呈式 3月28日 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/28 23:04
発見館の見学会に添乗
発見館の見学会に添乗 ひさびさに訪れました。 明治用水旧頭首工・舟通閘門です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 01:55
雑誌「セメント工業」
雑誌「セメント工業」 ネットで見つけて買ったものが届きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/19 01:28
人物写真帖
人物写真帖 速水さんのブログ「堅曹を追いかけて」の記事に教えられて、 明治12年に明治天皇の命により作られた人物写真帖があることを知りました。 ⇒ 明治天皇御下命 「人物写真帖」 記事 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 22:53
宇都宮三郎関連資料 化学遺産認定へ!
宇都宮三郎関連資料 化学遺産認定へ! 待っていた書類が届きました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/17 23:07
平成25年度 秋水会 開催報告
平成25年度 秋水会 開催報告 24日、宇都宮三郎を顕彰する会・秋水会を開催しました。 今回で5回目になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 23:50
時代を超えたご縁
水曜日の朝、 見知らぬ電話番号から着信が入りました。 固定電話からだったので、いぶかしく思いながら出ると、 千葉の方からのご連絡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 01:12
宇都宮三郎の建白書
宇都宮三郎関連資料が化学遺産の認定調査の関係で、 少々お手伝いしていることがあり、 新しい資料に出会うことができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 18:32
化学遺産と宇都宮三郎
日本化学会が認定している「化学遺産」というものがあります。 →詳しくはこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 00:59
一月遅れですが
一月遅れですが 幸福寺のイチョウの木です。 バッサリと枝を払われましたが、 また枝葉が茂ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/23 23:28
不連続小説 宇都宮三郎
目の前には ただ海が広がっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 22:13
平成24年度秋水会開催報告
平成24年度秋水会開催報告 11月11日、秋水会を開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/12 00:49
平成24年度 秋水会(宇都宮三郎翁顕彰会)開催のお知らせ
宇都宮三郎翁、忘れてはいませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/10 10:46
宇都宮三郎翁の墓参り&刀の手入れ
命日の7月23日の前日となりましたが、 毎年恒例となった宇都宮三郎翁の墓参りに 幸福寺さんへ行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 23:44
秋水会 資料閲覧会報告
秋水会 資料閲覧会報告 7月23日、宇都宮三郎の命日に行う資料の手入れに合わせて、 秋水会 資料閲覧会を開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 00:54
秋水会からのお知らせ
来る7月23日(土)、午後1時30分頃から 豊田市畝部西町の幸福寺にて 宇都宮三郎の遺品など、幸福寺資料を閲覧する機会を設けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 17:37
忘れてはいけません
既に6月も後1週を残すのみ。 やりたいことはたくさんあるけれど、体は一つ。 油断しているうちに時間があっという間に過ぎていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/24 00:54
久々の宇都宮三郎
先日のシンポジウム「日本の技術史をみる眼」で ご一緒させていただいた水野先生から、 当日、 石井研堂著「日本工藝文庫第二十一編 醸造の巻」のコピーをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 21:29
秋水会開催報告
秋水会開催報告 10月24日、宇都宮三郎翁を偲ぶ 秋水会を開催しました。 秋水会としてはこれが第1回目となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/26 01:52
宇都宮三郎顕彰「秋水会」・緊急告知!!
来る10月24日(日)、午後2時から 豊田市畝部西町の幸福寺にて 宇都宮三郎を顕彰する「秋水会」を開催します!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/30 22:59
宇都宮三郎の墓参と顕彰会、中産研例会、そして花火
宇都宮三郎の墓参と顕彰会、中産研例会、そして花火 今日は午前中に幸福寺さんへ 宇都宮三郎のお墓参りと刀の手入れに行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/25 23:06
宇都宮三郎と「食道楽」
今日は宇都宮三郎の命日に当たります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/23 23:35
開催報告
宇都宮三郎ケンショウ会。 翁の菩提寺である幸福寺さんのご協力のもと、 開催する事ができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/17 23:31
宇都宮三郎ケンショウ会
−通知− 宇都宮三郎ケンショウ会は 予定通り11月17日の14:00から 資料閲覧と情報交換を 幸福寺で行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 00:58
お申込の期限を設けます。
先日来開催のお知らせをしております 宇都宮三郎翁ケンショウ会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 01:53
宇都宮三郎ケンショウ会について
先日告知しました宇都宮三郎顕彰会について、 もう少し詳しくお知らせします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/10 01:18
宇都宮三郎ケンショウ会開催!
かねてより開催を計画していた (とはいえほとんど段取りが出来ていませんが) 宇都宮三郎を顕彰する、または検証する? どちらでもいいので、 とにかく彼に対して少しでも興味がある人が集まる会を設けようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 23:15
修羅
全近の全国大会の懇親会で、 参加者の一人から 「あなたの話した内容(開催地事例報告)と共通するものがあるから」と、 1冊の本をいただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 01:10
全近全国大会 開催地報告の報告
全近全国大会 開催地報告の報告 全近全国大会の開催地報告で私が話した内容です。 20分の持ち時間に目一杯内容を詰め込みました。 (なにせ豊田のことを知らない人にもわかりやすくと考えていたら、 もともと1時間分の原稿になり、そこから大部分を削除して用意した原稿です。) でも、私の前のプログラムの都合で時間が押してしまい、 用意した原稿からまた圧縮して話しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 23:45
宇都宮三郎の資料閲覧とオフ会について(お知らせ)
先日、入潮さんの如楓会に刺激されて思い立った 宇都宮三郎の顕彰会・オフ会についてのお知らせです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/30 00:38
如楓会開催のおしらせ+宇都宮三郎顕彰会について
宇都宮三郎の盟友・大鳥圭介を敬愛していらっしゃる入潮さんが、 大鳥圭介をテーマにした創作作品を作るための集まり「如楓会」を開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/21 00:07
社史研究
先日大阪で行われた 近代化産業遺産保存・活用担い手サミットに参加した際、 社史研究家の村橋勝子さんにお会いしました。 「社史研究」という肩書きに初めて目にして、 ご著書を拝読しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 21:44
灘のお酒
灘のお酒 四天王寺で明治建築を拝見した後、 昼をとっくに過ぎていましたが、 神戸まで移動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 23:12
明治人の肖像
「歴史読本」3月号(54巻3号)は、 古写真集成 明治人の肖像 と題して 明治の偉人たちの肖像写真を特集しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/30 00:36
高峰譲吉博士研究会設立のお知らせ
宇都宮三郎の縁で ご交誼を得ている方から、 「NPO法人 高峰譲吉博士研究会」設立のご案内をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/18 23:33
ものづくりフェスタ2008
ものづくりフェスタ2008 今年も発見館から参加しました。 「ものづくり2008」。 3年目となる今年は、 鋳造によるアクセサリー作りをやめて 人造石のペーパーウエイトづくりを出展しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/06 00:02
ウィキペディアに宇都宮三郎!
久々に「宇都宮三郎」を検索したら、 ウィキペディアに宇都宮三郎の項目ができていました(・o・) ちなみに書き込んだのは私ではありません。 私だとしたら、どこまで書くのかきりがないくらいなので、 自分でも怖くて書き込めません(>_嬉しい!!!の一言に尽きます。 この項目を立ち上げてくれた方に感謝感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/25 23:42
サツキとメイの家
サツキとメイの家 愛知万博の跡地に残された「サツキとメイの家」。 子供たちと見に行ってきました。 この連休は仕事を入れず、 遅めながら夏休みということで、 家族と過ごす休日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 23:56
宇都宮三郎の墓参と近代の行政文書資料
宇都宮三郎の墓参と近代の行政文書資料 昨日、宇都宮三郎の墓参りに行きました。 いつもは命日の7月23日にお参りしているのですが、 今年は研修や出張などでバタバタしていたので、 お盆に重なることなりました。 (自分の先祖よりも先に宇都宮三郎の墓参りをしてしまいました) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/14 00:47
全近全国大会に行ってきました その3 見学会2
全近全国大会に行ってきました その3 見学会2 綿業会館からはバスで移動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/11 00:11
交詢雑誌に掲載
交詢雑誌に掲載 これも報告が遅れましたが、 とても光栄な事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 08:00
暑中見舞い
暑中見舞い パソコン修理中の事ですが、 浅草の神谷バーから暑中見舞いをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/03 21:26
国会図書館と入潮様(7月の上京その2)
国会図書館と入潮様(7月の上京その2) 国立近代美術館を後にして、次に向った先は靖国神社方向。 武道館の前を通って北の丸を縦断し、 何故か北へ向かってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/20 13:48
省エネ巡回指導の先駆者
(財)省エネセンター→HPが発行している、 「月刊 省エネルギー」7月号(vol..60)目次に、 われらが宇都宮三郎翁が「近代日本での省エネ巡回指導の先駆者筆頭」として紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 21:25
またもや締め切り間近!
う〜ん。(ーー;) またもや。 作文の締切りが。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 23:51
カイゼンの元祖
『醸造雑誌」第37号(明治23年)に記載された講演記録の抜粋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/08 00:30
経済誌に宇都宮三郎登場!
「エコノミスト」臨時増刊3/17号、『ザ・名古屋』。 (毎日新聞社発行、A4版・106頁、 名古屋の市章の「丸に八」にかけたのか、末広がりなのか?定価は880円。) この冊子の24頁に、宇都宮三郎の名が載っています!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/05 01:14
名古屋の経済界と宇都宮三郎
今日は雑誌『エコノミスト』の記者さんの取材を受けました。 当然ながら別に私が経済に明るいとか、経済人だというわけではありません。 宇都宮三郎についての取材です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/08 00:32
近代化の波及
私は本を読むことがあまり好きではありません。 どちらかというと、考える事の方が好きです。 なので、 必要に応じて調べる時には徹底的に本をあさりますが、 そうではないときには、さほど本を読むことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 23:01
宇都宮氏経歴談 登場人物一覧(番外編)
「宇都宮氏経歴談」登場人物一覧の最終回です。 先回までは本文の部分に登場する人物のみを記載しましたが、 そのほかにも 序文や掲載資料の中に登場する人物がいます。 今回はそうした人物名の中で 実際に宇都宮三郎と会ったと考えられる人物を抽出してみました。 (この抽出の仕方も、多分に主観的であるので疑問等のご意見がありましたら お寄せいただけると幸いです。) 先回までの人名は極力除きましたが、一部重なる部分もあるかもしれません。 ご了承ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/15 22:44
宇都宮氏経歴談 登場人物一覧(ま〜わ)
ここまで並べてくると お気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、 「経歴談」に登場する人物は 維新前の旧幕府側の人物が主体です。 しかも、なんだか微妙な位置関係にある人ばかり。 尾張藩の関係者や、 親友の大鳥圭介や福澤諭吉、柳河春三などは別として、 ほとんどの登場人物は維新後のいわゆる著名人ではありません。 よくぞ、そんな人(失礼)の名前を覚えていたものだと思うことしきりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 22:23
宇都宮氏経歴談 登場人物一覧(た〜は)
トヨタ自動車が盆休みに入ると、関連事業者も盆休み。 盆休みの豊田市は、まるで街が眠っているかのような雰囲気が漂います。 夏の午睡にまどろむ街。 私には盆休みなど無いですが、この雰囲気が大好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 23:24
宇都宮氏経歴談 登場人物一覧(か〜さ)
The Bon week 特別企画!? きっと皆お休みでブログをのぞく人も少ないと思いますが、 それでもあえて帰ってきた明治人、 「宇都宮氏経歴談」登場人物 一覧の続きです(か〜さ行)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/12 21:21
宇都宮氏経歴談 登場人物一覧(あ行)
宇都宮三郎の自伝的な図書「宇都宮氏経歴談」。 そこに登場する人物はざっと数えて340余り(重複を含む)。 その中から宇都宮三郎本人と直接のかかわりがあった人物を抽出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 21:52
近代化遺産の日は工部省の日!
残暑お見舞い申し上げます。 立秋を迎えました・・・ 梅雨が明けたと思ったら すでに晩夏。 残暑があるとはいえ盛夏はどこへ? やけに高い青空に、 大好きな季節がいつの間にか通り過ぎてしまった喪失感が 浮かんできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 23:29
命日
今日は宇都宮三郎の命日。 明治35年(1902)に亡くなっているので 106回忌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/23 23:16
いただきもの
先日ご近所さんからいただいたスイカです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/16 01:04
「米欧回覧実記」絵葉書 
先日東京に行った際に 久米美術館で購入した「米欧回覧実記」絵葉書。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/21 01:13
寺部城
豊田市には50箇所以上の城館跡があります。 そのうちの一つ、寺部城跡を少し紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/24 22:56
カマドの話
あるお寺に伺った際、庫裏でこんなカマドを見つけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/11 21:46
宇都宮三郎の解剖願(続)
宇都宮三郎は、第二次長州征伐に従軍した折に 「腰抜け」状態(脚気ではないかといわれています)となり、 一時危篤状態になりました。 先に掲げた「解剖願」は、自らの死を覚悟した三郎が 後世の医学の進歩に少しでも役立てるため自分の死体を解剖してほしいという願いを、 現在の東京大学医学部にあたる医学校に提出したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/19 00:23
宇都宮三郎の解剖願(訳)
久々に宇都宮三郎ネタです。 今回は、日本における献体(医学の進歩のため解剖実験用に自分の遺体を提供すること)志願の第一号となった 宇都宮三郎の「解剖願」を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 23:51
日本醸造協会100周年
先日、財団法人 日本醸造協会の会長さんから ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/10 21:55
入潮さん来訪
今日は宇都宮の親友・大鳥圭介を紹介しているHPの管理人・入潮さんが、 発見館の「宇都宮三郎」展を見に来てくださいました。 (入潮さんのHP「天下大変−大鳥圭介と伝習隊−」には このブログからリンクを貼ってありますので、皆さん是非ご覧下さい。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/02 00:54
友人・柳河春三
宇都宮三郎には、数多くの友人がいます。 その中でも『宇都宮氏経歴談』で 「此人は私の親友」という人物が柳河春三です。 宇都宮三郎とは名古屋時代からの友人で、 ともに江戸に出てからも親交を深めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/01 23:55
宇都宮三郎の辞職小話
ついで、といってはなんですが、 宇都宮三郎の辞職には、 もう一つおまけの話がありますので紹介します。 それは以前宇都宮三郎の長生きの方法論にて紹介した 「丹羽家家史伝」に収められている下記の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 21:12
宇都宮三郎と高峰譲吉とトヨタと豊田
余談ですが、 先日行われた発見館の企画展展示説明会にて、 高峰譲吉を研究していらっしゃる山本綽氏とお話をする機会を得ました。 高峰譲吉のことについて、 いろいろご教示いただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/06 20:23
高峰譲吉と宇都宮三郎
武家出身の宇都宮三郎が特許をほとんど取らず、会社も起こさず、 特許をとっても特許料も受けず、技術を人に教えては 国や他人が儲けることだけを支援しているのに対し、 医者の家に生まれた高峰譲吉は 数多くの特許を取得したり会社を設立したりして、 名誉と巨万の富を築き、それを背景とした社会貢献をしています。 (特許制度の確立にも高峰譲吉自身が携わっています。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/06 19:32
宇都宮三郎と高峰譲吉
タカヂアスターゼの発明者であり、 世界的なバイオテクノロジーの父としてもその名を知られている 高峰譲吉(工部大学校第1回卒業生)と 宇都宮三郎の間には、 昨日紹介した世代交代に関して興味深い話が残されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/05 18:56
世代交代
宇都宮三郎は明治17年(1884)に病気(肺病)を理由に、 工部大技長(当時の技術官僚のトップ)を辞職しています。 当時の上司である工部卿・伊藤博文に宛てた辞職願にも 病気療養のためとか病気のために職務を全うできないとか書いてありますが、 病気など屁とも思わない (親友の柳河春三が死ぬ時も「結核などで人が死ぬものか」と言って 三郎と春三2人して鰻を食べているくらいの、およそ科学者とも思えない考えの持ち主) 三郎の事ですから、 結核ぐらいで職を辞するはずがありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/04 21:13
宇都宮三郎を知る基本的な図書
宇都宮三郎を知るための基本的な図書としては、 豊田市教育委員会が平成13年に発行した 「舎密から化学技術へ 近代技術を拓いた男・宇都宮三郎」を第1にあげることが出来ます。 これは、従来セメントや耐火煉瓦、そのほか各方面の業績によりばらばらに取り上げられてきた宇都宮三郎の生涯や事跡を 宇都宮三郎という個人を中心に資料をまとめた 最初の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/02 22:51
宇都宮三郎の長生きの方法論
宇都宮三郎が語ったという長生きの方法が 中部電力の設立の立役者の一人である丹羽精五郎が 伝え残した「丹羽家家史談」の中にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/28 22:17
技術者への視点
現在の東京工業大学の前身であり、 近代日本の工学界の発展に大きな役割を果たした 工部大学校の初代校長(都検)として 明治6年(1873)に来日したヘンリー・ダイアーが、 生徒の一人に対して語った言葉に次のようなものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/27 23:59
宇都宮三郎展
今日の中日新聞 豊田版に 豊田市近代の産業とくらし発見館で開催中の 「宇都宮三郎 最初の近代技術者になったサムライ」展が紹介されました。 見出しに「異才の技師に光」とあり、 文中に「幕末から明治の激動の時代に生きた「異才の人」に光を当てた。」と ありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/26 23:55
「宇都宮三郎 最初の近代技術者になったサムライ」展
近代の産業とくらし発見館では 昨日から「宇都宮三郎 最初の近代技術者になったサムライ」と題した 企画展を開催しています。 宇都宮三郎の人物像を通して 「近代」という時代のはじまりを見る趣旨です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 23:12
宇都宮三郎 健康診断の疑問
先日「宇都宮三郎肖像写真1」で紹介した 健康診断(生命保険加入時)の記述に、 「両肺ノ呼吸音整調シ毫モ雑音ヲ混セス」とあります。 三郎が日本の生命保険加入者第1号になったのは、明治14年。 この健康診断もその直前に行っているはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/20 23:55
宇都宮三郎の着物
幕府奥御殿医で蘭学者の桂川甫周(7代目)の家は「蘭学の総本山」とも言われ、 当時多くの蘭学者が出入りしていました。 甫周の娘・今泉みねが後年述べた思い出話※の中に、 それらの蘭学者の話がありますが、 一番分量が多く生き生きとした人物が、他ならぬ宇都宮三郎です。 ※今泉みね 1963 『名ごりの夢』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/16 00:15
宇都宮三郎の人物像について
宇都宮三郎の人物については、同時代のたちから様々に評されています。 その代表的なものとしては ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 23:36
宇都宮三郎の事績紹介(概略)
宇都宮三郎の事績をごく簡単に紹介すると、 下記のようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 23:26
宇都宮三郎肖像写真 1
宇都宮三郎 の肖像写真です。 明治8年(1875)、三郎41歳の時の写真です。 (『宇都宮氏経歴談』より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 00:15
宇都宮三郎 略伝
宇都宮三郎 幼名は神谷銀次郎重行。 宇都宮小金次・公次・鑛之進・義綱・三郎を名乗る。 号は秋水、秋水園。 天保5年(1834)、尾張藩士神谷半右衛門義重の三男として生まれる。 西洋砲術を学び、舎密学を志す。江戸出張の際脱藩し、後に幕府の蕃書調所などに出仕。 幕府において、舎密学・離合学に代り初めて「化学」の名称を公式に採用させた。 維新後は明治政府に雇われ、セメント・炭酸ソーダの国産化、耐火煉瓦製造、藍の製造法改良、電柱の防腐方法の開発などを行い、殖産興業・近代技術の発展に大き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 00:22
宇都宮氏経歴談
古書店で手に入れた 汲古会版『宇都宮氏経歴談』を眺めておりまして、 人は人との出会いが大事だなぁと、 しみじみ思ったりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 23:56

トップへ | みんなの「宇都宮三郎」ブログ

てふてふひらひらどこへ行く 宇都宮三郎のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる